先輩社員

  • T.O(2015年 入社)

    T.O(2015年 入社)
    プレス金型設計を担当
    私が設計職を選んだ理由は、小さい頃から物を作ることが好きだったからです。
    仕事として設計すると、コストや機能、メンテナンス性など考えることが沢山あります。
    しかし、だからこそ大きな達成感が得られます。
    テラシマ設計には高い技術を持った先輩がいます。
    側で見る、仕事に打ち込んでいる先輩はとてもかっこいいです。早く、一歩でも先輩に近づけるように知識を蓄え、後輩ができた時には、自分がしてもらったようにわかりやすく丁寧に指導できるようになることが今の目標です。
  • U.S(2015年 入社)

    U.S(2015年 入社)
    プラスチック射出成形金型設計を担当
    文系出身だった為、入社1年目は材料や各計算等の理系知識、設計するに当っての 専門用語と分からない事だらけでしたが、少しずつ理解出来るようになり、この部品を修正したら関連するこれとこれも見なければいけないと視野が広がっていくと仕事が楽しくなってきました。
    また、自分が携わった車が走っていると、凄く誇らしい気持ちになります!
  • T.M(2016年 入社)

    T.M(2016年 入社)
    プレス金型設計を担当
    文系で、未経験。接客業からの転職です。自分でモノを作る仕事をしてみたかったので設計を選びました。
    知らないことだらけで仕事中も分からないことだらけですが、先輩や現場の方に聞くことができるので心配ありません。
    仕事をこなして、自分のものにした知識を次の仕事で役に立てることができると、仕事は楽しいなと感じます。

↑このページの先頭へ